セラニーズ製品勉強会

セラニーズ製品勉強会

English post is available below Japanese post. 先日セラニーズ様をお招きしてマイクロテック社にて製品の勉強会を開催して頂き、オートモーティブ、受動部品材料、ヘルステクノロジー、テレコム、プリンテッドエレクトロニクス、ウェラブルなど多岐にわたるスクリーン印刷用の材料をご紹介を頂きました。弊社は今まさにオートモーティブ、ヘルステクノロジー、プリンテッドエレクトロニクスなどの分野で市場開拓を進めておりますので、今後はセラニーズ様と協働の成果が期待出来そうです。 Celanese...
EZライト付きハンドローラーを使ってみた!

EZライト付きハンドローラーを使ってみた!

フィルム基材はダストが付着しやすいため、スクリーン印刷などの印刷前にはフィルム基材のクリーニングは必要ですが、小さいなダストは見逃しがち。 そんな時にこのEZライト付きハンドローラーが抜群の威力を発揮します。 写真のとおり小さなダストが見える、見える! 小さな傷も見えてしまうので基材の品質管理にも使用出来ますね。 センサーが付いていてグリップを握った時だけライトがオンする新設設計、しかも充電式。...
Meta-Flashで銀ペーストを乾燥させてみた!(English post is below Japanese post)

Meta-Flashで銀ペーストを乾燥させてみた!(English post is below Japanese post)

今日はマイクロテック製 極超高輝度LED照明を使った乾燥装置、その名も META-FLASHで銀ペーストを乾燥させてみた。 光源は1から999までレベル調整ができる。いろいろ試したが、強すぎるとペーストの温度が高くなり過ぎて基材が溶ける。試行錯誤の末、レベルは660がベストだった。 LED照明とステージのギャップ(距離)も大事で、近すぎるとこれまた基材が溶ける。 ギャップは20mmくらいがいい感じ。  ステージの移動スピードも速過ぎず遅過ぎず、と言っても速度オーバーライド設定は10%, 50%,...
GAP-FREE印刷って何?

GAP-FREE印刷って何?

(English post is available below Japanese post.) GAP-FREE印刷とはマイクロテック社が提案する最新のスクリーン印刷技術です。 通常、スクリーン印刷ではスクリーンマスクと基材の間に一定のGAP(隙間)を設けます。...
多様な素材への対応性
スクリーン印刷は、さまざまな種類の素材に対応できます。これには布地、プラスチック、金属、ガラスなどが含まれます。そのため、様々な製品やアプリケーションに利用することが可能です。